プレスリリース

2016年8月31日

株式会社シーズオブウィッシュ

 

 

「アミューあつぎ 映画.comシネマ」運営のシーズオブウィッシュ、

KIBOW社会投資ファンドから資金調達、映画館再生事業の人材育成を強化

 

株式会社シーズオブウィッシュ(神奈川県厚木市、代表:青山大蔵)は、一般財団法人KIBOW(東京都千代田区、代表理事:堀義人氏)の運営する「KIBOW社会投資ファンド1号」を割当先とする第三者割当増資を実施致しました。

 

株式会社シーズオブウィッシュは、2014年に厚木市で再生された映画館「アミューあつぎ 映画.comシネマ」の運営を行っています。3スクリーンの入場者数は2015年度に約6万人、会員数はのべ3000人を超えます。同映画館は厚木市より「高齢者保養施設」として認定を受けており、高齢者の映画鑑賞の促進、市民団体と連携したコミュニティづくりなど、映画館という場を活用した文化振興と社会福祉を推進しています。

 

一般財団法人KIBOWが運営するKIBOW社会投資ファンドは、同財団が東北大震災による被災地での復興支援活動の知見を用いて、社会課題に対して継続的かつ実効的なインパクトを与えるソーシャルビジネスへ投資を行っています( http://kibowproject.jp/investment/impact.html )。今回の投資決定は、株式会社シーズオブウィッシュの活動が「ソーシャルビジネス」として社会課題解決に寄与しうると評価されてのことです。

 

株式会社シーズオブウィッシュは今回の資金調達により、映画館再生事業ならびに地域コミュニティづくりを他地域で担う人材育成に着手し、厚木モデルを他地域展開する足掛かりをつくることを目指します。

 

■株式会社シーズオブウィッシュ

シーズオブウィッシュは、厚木市の「アミューあつぎ 映画.comシネマ」を運営するとともに、映画館を失った街の映画館再生事業を通じて、文化振興と社会福祉が共存する地域コミュニティづくりに貢献します。

会社名 :株式会社シーズオブウィッシュ

本社所在地 :神奈川県厚木市中町2-12-15 アミューあつぎ9階

代表取締役 :青山大蔵

事業内容 :映画館(アミューあつぎ 映画.comシネマ)の運営

映画館の再生、公共施設の有効活用に関わるコンサルテーション

ウェブサイト:http://seedsofwish.com